メインイメージ画像

自分に合う保険探しの方法

アナタが資料請求をした様々な会社の医療保険の小冊子を並べて眺めて見ても、そこから一人で自分に合うものを選ぶのは難しい仕事です。とはいえ保険代理店を一社ずつ回って説明を聞くのは大変な労力ですし、一社ごとに話を聞いていたのでは他社製品との比較は難しいです。どの企業の保険商品にするのか全く目星もついていないということであれば、保険の総合代理店への訪問をお勧めします。総合代理店では様々な会社の医療保険を案内してくれます。

イメージ画像

各企業の保険商品を一緒に見ながら、専門の人に説明を受ける事ができるのがお勧めしたいポイントです。一社に偏った解説や売り込みではなく、希望する保障によって自分にあう商品をいくつかピックアップして、どう異なるのか見比べながら決定することが出来ますから、理解の追いつかない状態で案内されるままに決めてしまうという間違いがありません。自分にはどういった保険があっているのか始めはピンと来なくても、各商品の長所短所を詳しく専門の方に聞き、しっかりと比較していけば必ず貴方に適した商品が見つけられるでしょう。



保険なんて加入しなくても、いつかの時の為に自分で貯めておけば良いだけの事と考える人も大勢いるのではないでしょうか?自分もその一人で、私が新入社員の頃に、会社の関係で勧められた保険は、団体割引がきくからと言っている割には月々の掛け金は一万円以上で契約する気にはなりませんでした。それ以降テレビでの宣伝やチラシを見ても全く関心が持てず、気がつけばアラフォーと称される世代に私はなっていました。この年代になると、さすがに体調について気になりはじめ、知人にも医療保険を購入した方が安心だよと勧められました。

差し向き調べて見ると、私が以前勧められた保険の月額に比べかなり安いものが多数あり、以前とは商品が違うのだなと感じました。保障される内容の良い悪いはまだ判別できるほどには詳しくは無いですが、金銭面だけを考えても魅力的に感じます。今はネット保険があり、人件費と広告費などの余分な経費を抑制することで商品が相当安くなっているようで、これなら考えて見てもいいかなと思っています。

更新情報